アンチエイジング頑張れブログ

HOME > 梅雨の時節に心配なこと。それはカ

梅雨の時節に心配なこと。それはカ

梅雨の時節に心配なこと。それはカビではないでしょうか。



高温多湿な時節は、私達の肌に日頃から存在している菌もいつもより多くなります。中でも、マラセチア菌(真菌)が悪さをすることによって発症する皮膚に見られる病気で「でん風」と呼ばれるものは、これは全身、どこにでもできる可能性があります。

でん風は、茶色くて、一瞬、シミかな?と思うものや、真っ白い、色素落ちのような症状を起こすものもあります。いつものシミとは何か違うかな?と思われたら、まず皮膚科に行き、相談をしてみてちょうだい。
シミ・シワ・そばかすなどアンチエイジングの敵として乾燥はぜったい無視できないでしょう。


肌の水分バランスが崩れてくると、脂性と乾燥の混合肌に移行する人も多く、乾燥部分では小皺、脂の多いところで毛穴の開きなどが出てきます。まぶたから目尻、目の下にかけては皮脂の分泌が少ないため乾燥によってシワの元になるくすみが出やすく、シワが出現しやすい場所です。加齢で皮膚が薄くなり、コラーゲンやヒアルロン酸等の絶対量も減るため、シワ予備軍とも言うべき肌のたるみができやすく、一度出来ると消えにくいのも特長です。
疾病予防のために、タバコを止める人が増加していますが、喫煙習慣を断つことというのは、実はお肌にも大変大きなメリットをもたらします。タバコを吸うという行為によって、お肌の調子を整えるために欠かせない栄養素である大量のビタミンCを、無駄に使ってしまうのです。



要するに、喫煙は、シミやくすみなどといった、肌のコンディション悪化の引き金になってしまうという所以です。



禁煙によって美肌が手に入ったというのは、タバコをやめた方の多くが実際に感じていることです。
肌はなるべく若いうちから手をかけてあげた方がいいのですが、スキンケアを全くしないまま、まだ何のケアしなくても、若いうちは大丈夫と考えている人はいますか?ですが、20代の肌にもシワはできるということは知っておいた方がいいでしょう。
シワがなぜできるのかというと、その原因は肌がうけてしまう、紫外線や乾燥などによる損傷なのですが、そのダメージが日々積み重なっていくことがじわじわと肌に影響を与えます。ですから、健康的な瑞々しい肌を維持していくつもりなら、なるべく20代のうちから、毎日の肌のケアをした方がよく、そうした積み重ねによってしか、美しい肌を長く維持するというのは難しいと言えるでしょう。

女性によくみられるニキビの原因のひとつとして女性ホルモンのバランスが乱れていることが関係しています。女性ホルモンのバランスは、ストレスを感じるとすぐに乱れを生じてしまうと公言されています。また、特に生理の前は女性ホルモンが激しく乱れます。


生理前のニキビ発生に悩まされる女性が多いのもこの女性ホルモンの乱れこそが原因なんです。適量のお酒を飲むと、全身の血行がよくなるので、お肌のためにも良いといわれています。酒粕のパックはよく知られていて、くすみを軽減すると言われています。

市販の酒粕を細かくして、ボウルの中で水を少しずつ入れて全体をドロドロにし、ゆるめのペーストを造ります。
小麦粉を少しずつ混ぜて適度な固さにし、全体がなめらかになればパックとして使えます。ただし、アルコールに弱い方には勧められません。身体の表面を覆う皮膚には、隅々に至るまで毛細血管が網羅しており、表皮、真皮といった組織内のあらゆる細胞に栄養と酸素を送り届けるための輸送路であり、逆に細胞から排出される老廃物を排出するパイプにもなっています。

喫煙時、吸い込む煙に含まれる化学物質の作用によって、すべての毛細血管は収縮してしまいます。


そうすると、最末端の微細な毛細血管は狭まって、栄養や酸素が通れなくなります。

酸素も栄養も届きませんから、表皮は弱り、強力なバリアとしての機能は低下しますし、真皮もそれと共に機能を弱めてしまうのです。結果として肌の弾力や張りは少しずつ消えてしまい、シワ、たるみが増えるわけです。こうしてみると、肌のためには喫煙しない方が良指そうです。キメ細かいきれいな肌を維持するにはたっぷり水分を与えることがとても重要になります。


特に肌がすぐに乾燥してしまう方は基礎化粧品はしっかり保湿してくれるものを選んで肌の潤いを無くさないようにしてあげましょう。

顔を洗って汚れがしっかり落ちたらすぐに化粧水で水分を与えて、それから乳液やクリームをつけて保湿しましょう。


アレルギーや湿疹(正確には、発疹が起こると表現します)などで引掻きすぎたり、強すぎる洗顔を行いいると、表層がだんだん薄くなってきます。肌を保護する層が薄くなると水分が失われるだけでなく、わかっていて何もしないでいると表皮のバリア機能を害し、やがて表皮の下にある真皮にも深刻なトラブルとなって現れてくるでしょう。
表皮と真皮の機能が破綻すると、お肌のリフティング性能が落ちるので皺の元になる緩みが生じて一気に顔の年齢が進んだように感じるのです。

たびたび顔を洗って肌に必要な皮脂が常に足りないといったことになると、足りていない皮脂を補おうといっぱい出すようになるのです。度を越えた洗顔をすると、乾燥状態にもなり、より一層多くの皮脂を出してしまいますから、洗顔は適度を守るようにしてちょうだい。

顔を洗った後は化粧水を使って十分な水分補給を忘れず行なうことこそ重要です。
ラクダ
Copyright (C) 2014 アンチエイジング頑張れブログ All Rights Reserved.